すぐにでもクレジットカードが欲しい場合はどうすればいいの?

クレジットカード発行の申込を行ってから手元に届くまで、約2~4週間ほどの時間が必要となっています。 中には、即日発行や数日で発行することが可能なクレジットカードも存在するようですが、圧倒的に数が少ない部類となるでしょう。 さて、目的のクレジットカードに申込を行って「すぐにでも手元に欲しい」と感じる方は多くいらっしゃるかと。 ということで、ここでは少しでも早く手元に届くようにするテクニックを伝授していきたいと思います。

キャッシング枠を0円で申し込む

手っ取り早く効果的な方法は、このキャッシング枠を0円(キャッシングサービスを利用しない)で申込を行う方法です。 もし、キャッシングも利用したいのであれば、後から申請を行うことができるため、とりあえずは0円で進めることを推したいと思います。 その方が効率的で、こちらの方が早いという場合もよくある話です。

では、なぜ0円にすると有効なのか? 具体的なお話は以下になります。

キャッシング機能は消費者金融からの借り入れと同じ

単純に審査の内容が異なるからです。 クレジットカードの審査は割賦販売法に則って行い、キャッシングサービスの審査は貸金業法に則って行います。 このような大きな違いがあるため、審査方法が全く異なるのです。 ちなみに、キャッシングサービスの審査内容は消費者金融と同じです。クレジットカードにキャッシング機能を付けるということは、消費者金融でお金を借りることと何ら変わりないということです。

したがって、「キャッシング枠を10万円」のように申込を行うと、消費者金融と同等の審査と、クレジットカードの審査の両方を行うことになり、時間がかかってしまうというわけですね。

申込内容に不備がないようにしっかり確認する

先のキャッシング枠ほどの大きな効果は得られませんが、申込内容に不備があると、どうしても時間を要してしまう傾向があります。 中でも郵送でのやりとりの場合は、いちいち時間が掛ってしまうため、大きなタイムロスに。 よく不備として目にするのが「引き落としの口座の銀行印が一致しない」というもの。この辺りもしっかりと確認し、提出するようにしましょう。

スピード発行可能なクレジットカードを選ぶ

クレジットカードのサービス内容が重要ではなく、券種は何でもいいからクレジットカードが欲しいという場合は、素直に即日発行を謳うクレジットカードを利用すればよいでしょう。 アコムACマスターカードなどが、これに該当します。 他にもイオンカードセゾン系のカードであれば、サービスカウンターへ足を運べば、その場で即日発効が可能です。